ロスミンローヤル シミが消えた 体験談

最近急に肌の衰えを感じるようになってきました。
昔は何も特別なことをしなくても、シミやシワが一つもなく、色白の肌と言われてきました。
しかし、40歳を過ぎた今、鏡を見るとため息をつく毎日です。
たるみだけでなく、どんどん増えてきたシミ、そしてほうれい線や眉間のシワなど、
まさにオバサンの顔になった自分に驚くばかりです。
なんだか疲れは取れないし、これが更年期障害の始まりなのかなと不安に思ったりもしていました。
44歳の専業主婦です。
両側の頬骨と目のすぐ下に、茶色のひし形のようなシミがいくつかあります。
右側のほうが多いです。

朝起きて、顔を洗い終わって鏡を見た時。
化粧をするときに、コンシーラーでシミを隠す時。
しっかりと隠したはずなのに、アップの写真にぼんやりとシミが浮き出ていた時。
ケシミンクリーム
ビタミンCのサプリメント
ニベア青缶

ケシミンクリームは、そのネーミングにひかれて購入してみましたが、1年以上使っても、全くシミが消えることはありませんでした。
ビタミンCのサプリメントも1年以上飲んでいますが、なんとなく風邪をひきにくくなったような気はしますが、シミには効果がありません。
ニベアの青缶もシミに効くとネット上では人気だったので、使ってみましたが、保湿はしてくれるようですが、シミが消えたとか、減ったということはありませんでした。

ハイドロキノンは、肌の漂白剤と言われるようで、かなり効果に期待ができそうです。しかしその分、成分が強すぎて、色がまだらに抜けたりしないのかが心配です。
プラセンタは、飲むと体の中のメラニン色素を外に出してくれるので、シミができにくくなると聞きます。なんとなく女性にとってよさそうな感じがします。
フラーレンは最近よく聞くので、比較的新しい成分なのかなと思いますが、活性酸素を取り除いてくれるそうなので、美白効果も期待できそうです。

自分なりにこのままではいけないと思い、美容液やクリームやサプリメントなども試してみましたが、
これといった効果を感じるものに出会えずにいました。
このまま自然にあらがわずに、年を取っていくしかないのかとすっかりあきらめていたころ、
シミやシワに効果があるという医薬品の「ロスミンローヤル」の存在を知りました。

ロスミンローヤルは医薬品なので、普通のサプリメントとは違い「シミ」への効能や効果が認められています。しかも「小ジワ」への効能や効果も認められているので、これは他のシミ対策の医薬品よりももっとお得感があります。

そもそもシミやシワができる原因の一つとして、血行不良が考えられます。女性の多くは冷え性だったり、肩こりや腰痛に悩まされがちです。体の不調は新陳代謝の低下により、体内の老廃物が蓄積して、疲労物質が溜まることで起こります。血行を良くすることが、肌の調子を整える秘訣でもあるのです。

ロスミンローヤルには13種類の有効成分のほかに、血行や新陳代謝を改善する生薬成分が9種類も含まれています。トウキやシャクヤク、ニンジンやローヤルゼリーなどは健康に関心のある方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。血行が悪くなると酸素や栄養などが不足し、肌のターンオーバーが乱れますが、それ以上に様々な病気を引き起こすリスクも高まります。ロスミンローヤルは、肌トラブルだけでなく、女性の健康のことも考えて、有効成分をバランス良く配合しています。すべては女性の幸せを考えて商品づくりに取り組んでいるということですね。

大体40歳を過ぎると、どんな人にも今までは気にならなかったシミやシワなどのトラブルが出てきます。ちょうど今までのお手入れや生活習慣を見直す時期がやってきたと言えるのではないでしょうか。
年々増える顔のシミやシワが気になりますが、実は首のシワや手の甲のシミなど、意外と他人は見ているものです。ここに年齢が現れると言われる部分であったりもします。

健康な肌は真皮層にあるコラーゲンとエラスチンがバランスよく配置されているそうです。しかしこれらが減少してくると真皮の形が崩れたり、ハリがなくなってくるのです。それでは何が原因でコラーゲンとエラスチンは減少するのでしょうか。それは加齢による肌の老化、乾燥、紫外線、生活習慣といわれています。つまり、肌の表面からいくらお手入れをしようとしても、体内から改善しないことには、根本的な解決にはならないというわけです。

このロスミンローヤルは1日3回、1回2錠ずつ飲みます。1瓶で1か月分ですので、管理しやすい量になっています。粒の大きさもそれほど大きくなく飲みやすいので安心です。まずは1ヶ月続けてみると、体が軽くなるのに気づいてもらえると思いますが、シミやシワの対策を本気で考えている方は、定期購入をお勧めします。毎月、3ヶ月コース、半年コースなど、自分の都合のいいサイクルで注文ができるようになっています。

私も経験がありますが、妊娠中シミが増えることがあると思います。このロスミンローヤルは妊娠中の方も授乳中の方も服用できるそうです。ただし医薬品ですので、担当のお医者さんに相談してみてください。シミ対策だけでなく、妊娠授乳期の栄養補給としても使えます。

女性は男性と違い、生理があったり、妊娠出産、閉経など、体がどんどん変化していきます。そのためその時期に応じて、自分の体と向き合う必要があります。

ちょうどその節目の時期が40歳を過ぎたあたりです。毎日の食事を見直し、睡眠の質を高め、適度な運動も生活に取り入れていくことが一番大切です。そして自分の体では生成できないものなどをロスミンローヤルなどで補っていくという感覚でいいと思います。

ここ数年、地球温暖化が問題になり、さらに夏は猛暑で、各地で観測史上最高の気温を更新しています。
肌トラブルの原因は紫外線というのは有名ですが、健康な肌のためには一年間を通しての紫外線ケアが欠かせません。特に夏の暑いときは、目から入る紫外線も油断大敵です。目から入る紫外線はメラニンを刺激するそうですので、サングラスの着用も忘れないように気を付けましょう。

肌トラブルには、今まで外から塗ることばかり考えがちでしたが、実は体の内側からケアすることが大事だと気付きました。なにもしなければ、ただ年を取っていくばかりです。いつまでも健康で若く、美しく年齢を重ねるためにも、自分なりに工夫をすることが必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です